ピアノ日誌「音の葉、言の葉。」(おとのは、ことのは。)

<   2015年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧


はらっぱ館のピアノの鍵盤を修理していただいてます。

これまで、6回に渡り「はらっぱ館ティータイムコンサート」を実施してまいりました。

皆様には、毎回毎回同じ説明をさせていただきました。

このコンサートは、気軽に珈琲またはソフトドリンク片手に、山形を代表するプロのクラシック音楽家の

奏でる音色を、老若男女問わず聴いていただける企画だ、ということ…そして、そのドリンク代の

原材料費約3割を除いた額を、このはらっぱ館に設置されているピアノの修繕費に回している、と。

他にも、募金箱を設置して、意欲的に賛成される方々の善意も集まり、一番傷んでいた修復しなければならな

い白鍵をきれいにすること(これまで象牙鍵盤でボロボロに欠けていて、小さい子が怪我をする可能性大

でした。)に、着手することができるようになりました。


これまでのはらっぱ館の白鍵は…

d0159273_1420373.jpg


それを、一本一本上からアイロンをあて、温めて接着剤を溶かしてゆく。

d0159273_14214566.jpg


最後に、ノミで象牙鍵盤(白鍵)を剥がします。

d0159273_14234754.jpg


この作業を今日は、最低音部から最高音部までやっていきます。

気の遠くなるような作業です。

今回、修繕を依頼した、調律師の狩野真さんは、ピアノの知識と経験の宝庫です。

このような方に直していただけること、幸せに思います。

金額的にもリーズナブルな料金をご提案くださり、感謝致しております。


明日は、今度、全て剥がしたところに新しい鍵盤を乗せていく作業です。

これまた気の遠くなるような作業です。

残念ながら、明日は私の都合がつかず、新しい鍵盤を貼るところの作業をカメラに収めることが

できませんが、きっと、すばらしいピアノに生まれ変わるに違いありません。

あさって、午前中に出来具合を確認することになっております。

狩野さん、どうか、よろしくお願いいたします。

m(_ _)mo(^▽^)o☆彡
[PR]

by shinonome-saitoh | 2015-05-28 14:38 | ピアノ 演奏会 発表会関連記事

「はらっぱ館ティータイムコンサートvol.6」を終えて。

ゲストにピアニストの後藤直美さんをお迎えし、

実現した、ピアノ連弾(二人で一台のピアノを弾く)は、

過去最高のお客様の入りとなりました。

「これまで、コツコツと続けてきた結果だな」と思うのと同時に「たくさんの人たちの暖かい応援のおかげだな」

と思いました。

これまで同様、ご挨拶から入り、後藤直美さんのご紹介。

d0159273_13362867.jpg


連弾の様子…

d0159273_13372968.jpg


本当にたくさんのお客様に聴いていただいて…

d0159273_13385456.jpg


本番を終え、ホッとしたところに、なんと、後藤直美さんのピアノのお弟子さんから二人に

花束をいただき。…僕までいただいて、ありがたいやら申し訳ないやら。ヽ(*´∀`)ノ

d0159273_1342137.jpg


アンコールではサンサーンスの「白鳥」を弾きました。

d0159273_13432757.jpg


今回は、YouTubeにアップすることは残念ながらしませんが、また、みなさんに

楽しんでコンサートを企画できるようにしたいと思っております。

この企画は、演奏者がボランティアで(プロでありながら忙しい時間を縫って)企画しております。

夏、秋と演奏家が一番忙しくなる時期を迎えますので、このはらっぱ館のティータイムコンサートは

しばらくお休みをいただきます。

また、準備が整いましたら、このブログにてお知らせをしたいと思います。

それまで、どうかみなさんお元気で、そして、楽しい夏、秋をお過ごし下さい。

(^O^)
[PR]

by shinonome-saitoh | 2015-05-28 13:51 | ピアノ 演奏会 発表会関連記事

「はらっぱ館ティータイムコンサートvol.5」YouTubeアップ

盛況に終えることができた、「はらっぱ館ティータイムコンサートvol.5」。

今回は山形交響楽団のヴィオラ奏者 井戸健治さんをお招きして、

~ヴァイオリンよりひとまわり大きい弦楽器ヴィオラの魅力に迫る~

と題してお送りしました。

そのコンサートのトークの部分をカットして、一曲一曲ずつをYouTubeにアップさせていただきました。

お聴きになりたいみなさんは、YouTubeのサイトを開いていただき、検索項目に、

「はらっぱ館ティータイムコンサートvol.5」と打ち込むと1曲目からアンコールまでご自由に楽しむことが

できます。

ここには、私が大好きなA.Piazzolla(ピアソラ)作曲の Oblivion(忘却)を載せることにしました。

どうか、お聴きになってみてください。そしてお気に入りましたら、コンサートの楽曲を全てお聴きください。

そして、感動された方は、是非、次回のコンサート…vol.6 ピアノの連弾…ピアニスト後藤直美さんとの

共演に足をお運びください。次回は、2015年5月24日(日)午前10:30開場 

午前11:00開演 午後12:00終演予定…となっております。


では、お聴き願います。
[PR]

by shinonome-saitoh | 2015-05-03 06:02 | ピアノ 演奏会 発表会関連記事