ピアノ日誌「音の葉、言の葉。」(おとのは、ことのは。)

<   2011年 07月 ( 6 )   > この月の画像一覧


昨晩は仙台 オステリア ベヴィトリーチェに行って…。

夕方、仙台に着き、アエルのスターバックスでお茶をしながら、

今、話題の兼子ただし先生考案の「くびれッチ」の本を

読んでいました。「5秒で細くなる」という「くびれ」を作るストレッチで、

金スマなどを観ていて、「本当に細くなるかも」と思い、本を買ったんです。

今日から実践しようと思ってます。

だいたいのポイントを読んだ後、5:00になったので、

べヴィトーレの姉妹店、オステリア べヴィトリーチェに行って、

イタリアのビールとスパゲッティー「ボンゴレ ロッソ」を頼みました。

d0159273_11305755.jpg
d0159273_11311610.jpg


イタリアのビールはキンキンに冷やしているんじゃないんですね。おとなしめでした。

やっぱり発泡酒とは違うんだな。でももうちょっと冷やしてあったほうがおいしく感じるのでは

ないかと思いました。

ボンゴレは、ロッソとビアンコから選べる式になっていました。

ロッソは「赤」という意味で、トマトベースなのだそう。

ビアンコは白ワインをベースにしているのだそう。

僕はロッソにしましたよ。

サイズもMとLがあって、選べる式で、僕は一人で行ったので、Mを

注文しました。一人でも食べきれましたね。

中に入っている貝(あさり?!)がとっても美味しかったです。

仙台はオシャレなビルや建物が増えましたネェ~。

今度、探索しなくては!!(笑)。(^^♪
[PR]

by shinonome-saitoh | 2011-07-31 11:41 | 談話

昨日は映画「小川の辺」を観てきました。

d0159273_7039100.jpg


昨日は、久々にムービーオン山形に行ってきました。

シンボルツリーーには、季節らしく七夕の飾りがあり、

みんな、思い思いに短冊に願いが書き留められていました。

観た映画は「小川の辺(おがわのほとり)」。

ストーリーは単純で、ストーリーの展開の面白さを味わう映画ではありませんでしたが、

武士の立振舞、喋り方などに武士の魂がこもっているような作品でした。

ロケ地も山形をふんだんに取り入れており、地元民には、嬉しく感じました。

久し振りの映画鑑賞だったので、充実した時間でした。

ヽ(*´∀`)ノ
[PR]

by shinonome-saitoh | 2011-07-27 07:10 | 談話

今日は仙台でランチ&出張レッスン。

d0159273_5433015.jpg

今日は仙台で出張レッスンの日です。午前中、メニコン仙台で定期検診をしました。終わってちょうどお昼になったので、ランチをしにBevitoreの姉妹店(店名Bevitrice オステリア ベヴィトリーチェ)に初めて行きました。パスタランチのアーリオオーリオを頼みました。とても美味しかったです。♪(⌒0⌒)/~~薫り高く、ベーコンの味も良く大満足でした。ベビトーレの都会の喧騒とは違い、通り1本入っているので、ここはゆったり話せる雰囲気がいいかな。インテリアもベビトーレに劣らずカッコいいですよ。また来ます♪
[PR]

by shinonome-saitoh | 2011-07-24 12:07 | 談話

「オススメブログ」に誘われて…。

Transition
Shigeさんの写真は、僕の心を癒してくれるようです。

時々、覗かせていただきます。

よろしくお願いします。
[PR]

by shinonome-saitoh | 2011-07-23 07:42 | 談話

ケンミンショウの山形百目鬼温泉と松居一代の圧力鍋。

一昨日、あのケンミンショウの若夫婦が訪れた、

山形の「百目鬼温泉」(どめきおんせん)…、

また、一週間ぶりに訪れました。

d0159273_5413020.jpg


水曜日は、普段300円が200円、とてもお客さんが混む日なのだが、

台風の影響で風も強く、それほど込みませんでした。

d0159273_5462558.jpg


私はピアニストをしてることもあり、肩が異常に凝ったり、眼精疲労もたまにあります。

そんなときにここを訪れると、一発で治ります。

また、湯冷めしにくいのも特長で、夜はぐっすり眠れます。

田んぼのどまんなかにあるので、県外から電車や高速バスで来た人は、

なかなか利用しにくいかもしれません。タクシーで恐らく20分はかかるでしょう。

(それでも、ここのファンはたくさんいますが。)タクシー利用時は、山形駅の東口ではなく、

西口から乗りましょう。そのほうが時間的にも料金的にも安いです。

家に帰ってからは、松居一代が研究に研究を重ねて作ったと言われる、圧力鍋を使って、

ご飯とダイナミックカレーを作ってみました。

圧力鍋を使うのは初めてだったのですが、使い方は思ったより「ラク」でした。

印象は、「特に早く料理ができる」と言うよりは、「一日かけてやる丁寧な料理が一時間くらいでできる」と

思ったほうがいいかも、です。要するに、ことのほか美味しく出来上がるんです。

ご飯は確かに早くできあがりました。3合が20分ほどで。しかも、うちは玄米を5分づきで食べているので、

味は普通のジャーで炊いたらおいしくありません。が、この圧力鍋だと、ご飯が一粒一粒立って、

モチモチするのです。驚きました。ダイナミックカレーは、ジャガイモを一個丸ごとを人数分ゴロゴロと入れ、

玉ねぎも四等分、人参も乱切り、あとは豚コマを入れて、フタをして調理開始の簡単作業でしたが、

ジャガイモは芯まで火が良く通り、玉ねぎはトロトロになり、素材の旨みがものすごくよく出ました。

あの味は病みつきになります。

d0159273_644221.jpg


今度は、サツマイモを蒸かしてみたいと思います。

素人考えですが、圧力鍋は、調理師終えるまで、中身を確認できないのが難点ですね。

蓋を取れるようになるまで時間がかかるのももどかしいです。

慣れればそんなに気にならなくなるのかもしれませんが、ただ、料理の味は格別なのは確かです。

(n‘∀‘)η
[PR]

by shinonome-saitoh | 2011-07-22 06:13 | 談話

白鷹町のコンサート「合わせ」2回目

昨日の午前中は、山形県白鷹町のあゆーむホールで行う

コンサートの練習、「2回目」でした。

お世話してくださった、担当の梅津一郎先生よりいただいていた

チラシを出演者の真下祐子さんと鈴木集君に渡しました。

山形からも聴きに来てくれる人がたくさんいればいいなぁ、と心から

思っているところです。

d0159273_681725.jpg


毎度のごとく、彼らに「ブログ用に写真撮ってもいい!?」と尋ねたところ、

真下さんは「今日は目がはれてるからイヤだなぁ」との言葉があり、

顔を撮すことは断念して、手元を撮すことにしました。

真下さんの手。

d0159273_61234.jpg


集君も右に習えで、手元を写すことに決まって、の撮影。

d0159273_6131681.jpg


練習は、修正箇所があまりない、と思われましたが、いざ今振り返ってみると、

けっこう内容濃い「合わせ」になっていました。

これを元に、また、自己練習を積み上げていくんですな。

最後の「合わせ」は8月に入ってから。

ここ1、2回の合わせは、立て込んでいたけど、次回まで少し期間に余裕が

あるので、曲を熟成させることができそう。(^^♪

白鷹町のコンサートについては、ホームページでもお知らせしているので、

みんさん、そちらもご覧になってください。

一人でも多くのお客様がいらっしゃいますように…。ヽ(*´∀`)ノ

http://letsbb.jp/shinonome
[PR]

by shinonome-saitoh | 2011-07-12 06:24 | ピアノ 演奏会 発表会関連記事