ピアノ日誌「音の葉、言の葉。」(おとのは、ことのは。)

カテゴリ:談話( 195 )


婦人服すぺーすikoi(憩い)でのお母さんとの音楽でのはなし…(^O^)。

先週の水曜日…山形市蔵王みはらしの丘ミュージアムパーク内「はらっぱ館」にて

婦人服のお店を私と母でオープンさせていました。


母が、服を担当し、お客様にアドバイスしたり、販売したりする役目で、

私がBGMではらっぱ館に設置してあるグランドピアノを使い、生のピアノ演奏をして、

みなさんに楽しんでもらってます。

午後3時を過ぎた頃でしょうか…おばあちゃんとその娘さん(お母さま)と小さい2歳になる女のお子さんと、

3人で、熱心にピアノの音色に耳を傾け、何曲も聴き入っていただいてる様子でした。

私は、「少し話しかけてみようかな…」と思い、声をかけさせてもらいました。

そうしたところ、私がピアノを始めたいきさつなど、いろんな質問が飛んできました。

私は、できる限り丁寧に「よくわからない世界である「音楽界」」のことを自分の人生に沿って

おはなしさせていただきました。

そのおはなしの中で、特にそのお母さまとのやり取りで印象に残った、「お母さまからの質問」。


「どうしたら、子供がピアノに興味を持つようになるのでしょうか?」といった内容でした。

この質問は、多くの方々が抱いているお悩み!?(笑)だと思います。

私の回答はというと…「親子で特に生のピアノ音楽に触れていただくのが一番…それもしょっちゅう。」

ということです。

最近では、親子のためのコンサートも増えてきました。

私も実は、はらっぱ館において、「ご家族そろって聴けるコンサート」を不定期ながらやっております。

お子さんが声を上げてしまっても大丈夫なように、はらっぱ館には「キッズスペース」があり、

そこに入っていれば、赤ちゃんでも音楽を聴くことができます。また、

あまりお子さんが騒いでしまって周りの方々にご迷惑かな!?とお感じになれば、外の空気に触れ

気分転換をしてからまた戻ってきて聴けばいいのです。再入場料金など取りません。

そのかわり、申し訳ないですけど、いろいろとありまして、ドリンクのサービスはなくしてしまいました。

このようなコンサートにぜひ、足を運ぶべきです。開催日はだいたい日曜日の午前11:00~12:00と

なっております。


それから、婦人服スペースikoi(憩い)も利用してほしいと思います。これは、BGMでピアノによる音楽を

「無料で」流しております。ゆっくり聴いていただけるように椅子も4,5席いつも用意しております。

服なんか買わなくてもいいのです。もちろん買ってくれたらうれしいに決まっておりますが、

ここのお店の名前は「ikoi(憩い)」ですよ!お客様にくつろいでいただくのが一番の願いでつけた名前です。

どうぞ、ゆっくりピアノの音色に浸っていってください。(@^^)/~~~ここに来れば、

次のはらっぱ館ワンコインコンサートの情報も手に入ります。

あと婦人服スペースikoi(憩い)の開催日時もはらっぱ館の入り口に、その月の行事予定を簡単に書いてある用紙が

置いてありますし、そのラックには、ikoiのスケジュール、ワンコインコンサートのチラシも入っております。

ワンコインコンサートは大人¥500 学生¥100(小学生から大学院生まで)乳幼児は無料です。

いろんな世代の方々に聴いていただきたいです。

私のホームページからも情報を得られますよ~(^O^)。

ホームページアドレスは   http://saitoh-piano.com です。

ぜひ、お子さんとの「ご一緒の体験」を音楽でなさってください。情操豊かなお子さんにきっとなりますよ!!!!!(^^♪



[PR]

by shinonome-saitoh | 2018-10-28 14:10 | 談話

婦人服スペースikoi(憩い)企画スタート!!

突然のお知らせ失礼いたします。十字屋山形店4Fパザパでは、ご愛顧賜りまして誠にありがとうございました。

 このたび、不定期ではありますが、売り場を担当しておりました母、斎藤美奈子が、蔵王みはらしの丘「はらっぱ館」にて、「婦人服スペースikoi(憩い)」をオープンすることとなりました。6月は、12日(火)、13日(水)、19日(火)、20日(水)。7月は、10日(火)、11日()、24日(火)、

25日(水)、31日()。営業時間は()12:30~16:30、(水)9:30~16:00。 無料駐車場は十分にあります。また、山形駅西口からみはらしの丘行きのバスが出ております。行きは、山形駅西口発12:10→はらっぱ館着12:33 帰りは、はらっぱ館発15:15→山形駅西口着15:38 片道運賃は、\530 となっております。お洋服をお買い求めくださった方には、「飲み物券」を差し上げており、私、Shinonome西塔の弾くピアノの音色と共に無料でくつろいでいただけます。すばらしい眺望も楽しめますので、どうぞお洋服(\1900~)を眺めるにとどまらず、遊びがてらいらっしゃってみてください。ikoi(憩い)の名前の通り、居心地の良さを無料で提供しております。素通りOKな風通しの良い空間作りを目指します。

d0159273_06135726.jpg


[PR]

by shinonome-saitoh | 2018-05-22 06:14 | 談話

昨日は、中学時代からの友達とドライブしました。

昨日の土曜日、暑かったですね〜(笑)。
昨日、中学時代からの女性友人を引っ張り回し、
僕が以前から乗ってみたかった、マツダのアクセラを運転して、ドライブしてきましたよ〜。
いや〜、いい車はいいッスね〜、欲しくなっちゃいました。(買えないけど(笑)。)
d0159273_04450994.jpg
天窓付きで、全開にして走りましたが、友人ともランチ食べながら話しましたが、あの装備はあまりいらないね、となりました。端から見るとかっこいいんだけど、当の本人たちは、暑いのなんのって(笑)。

ランチは、寒河江にある元、繊維工場…「0053」です。初めて入りましたが、いい雰囲気で、料理もおいしかったです。
d0159273_04510073.jpg

d0159273_04512828.jpg
僕の大好きな石造り!!(^◇^)

前菜プレートもお洒落。
d0159273_04531421.jpg
タコのパスタ(ラングゥィーネだったかな)も、おいしい😋🍴💕
d0159273_04550593.jpg
デザートはプリン(たぶん自家製)
d0159273_04561902.jpg
自家製といえば、パンのおいしかったこと…揚げてあって、香ばしい‼写真撮るの忘れましたm(__)m(((^^;)。大満足の場所でしたね!山形市から行ってみる価値有り❗

満足して、白鷹までドライブ、景色がよかったなぁ…、そして、お目当ての「HATAKE cafe 上山本店」で、フルーツパフェを堪能。自家製フルーツ…今は、サクランボの季節なので、いろんな種類のサクランボいっぱいのパフェ。友人から、「誕生日のお祝いだ」と言われ、ごちそうになっちゃいました。うれしい‼😄🎶
d0159273_05060097.jpg
久しぶりに、友人といろんな話ができ、楽しかったです。
それにしても、あのアクセラ(車)…欲しいー!!
o(^o^)o


[PR]

by shinonome-saitoh | 2017-07-09 04:37 | 談話

今日のランチはみはらしの丘のエスカルゴ

オープンしてまだ間もないこのお店。
ファゴットの高橋あけみさんから、
「もう、オープンしたよ‼」と聞いて、
早速、おじゃましました。
高台に建っているので、景色最高です。
d0159273_12015250.jpg
店内も白を基調にしていて、明るくおしゃれ!
僕は、「茄子とモッツァレラのトマトソースパスタ」をセットでいただきました。
d0159273_12045438.jpg
d0159273_12052147.jpg

d0159273_12055362.jpg

デザートのケーキは、少し冷やしてあって、この光溢れる店内では、心地よくいただけました。

おいしかったですよ〜♪

ところで、さっきアップしたみはらしの丘の「はらっぱ館ティータイムコンサート」のYouTubeですが、15分単位でしか載せられないようなので、あとで、分割したものを順次載せます。よろしくお願いします。

[PR]

by shinonome-saitoh | 2016-10-25 11:57 | 談話

今朝は、「wake up and dream」を聴いて目覚めた。

一週間ほど前になるだろうか…。
BS朝日の「題名のない音楽会」を聴いたのは。
そこにゲストとして出演したのが上原ひろみ…
jazz ピアニスト である。
以前から気になるアーティストであったが、なかなか
一曲を丸ごと聴く機会がなかった。
それがこの番組を通して実現した。
彼女の演奏は、まるで鳥が自由に空を駆け巡るように、
翔たいていた。僕は、アーティストの生演奏のそんな
ところが、大好きである。
早速、彼女の最新アルバム「SPARK」を購入した。
そして、その中の唯一のピアノソロ曲「wake up and dream」で今朝は目覚めた。彼女の演奏にインスパイアされるのが、楽しみだ。\(^o^)/。

[PR]

by shinonome-saitoh | 2016-09-30 08:20 | 談話

桜田西の台湾料理「紅四季」さんを知ってますか?

僕が半年くらい前から、料理が美味しく、たまに通っているお店です。ランチタイムとディナータイムに営業をしているお店で、台湾料理です。何を注文しても美味しいのですが、特にオススメは、エビチリとジャージャン麺です。
今日は、酢豚ランチを頼みましたが、このボリュームで¥680(内税)は、とてもリーズナブルだと思います。味も本格派の方にも遜色無い美味しさだと思ってます。
d0159273_11591222.jpg
学生さんやご家族での利用も多いよう。
こういう良心的なお店には、いつまでも残ってもらいたいです。
場所は、桜田西の「やまや」の東隣です。
ぜひ、一度食べてみて!!(^o^)
d0159273_12033596.jpg


[PR]

by shinonome-saitoh | 2016-07-16 11:49 | 談話

今日は、午前中我が家でポプラ合唱団(女声)の練習をしました。

「我が家」?!…驚かれた方もいると思います。
私の家には、ピアノのレッスン室があるのですが、
そこでは、ちょっとしたミニコンサートを開けるくらいの
スペースがあります。
この空間は、本格的な音楽を追及できるための、音響が
整っており、それに相応しいヨーロッパのピアノも入れてあります。もちろん、そのピアノは、本格的な音楽を追及するにそんしょくがないように、整備されコンディションはいつもバッチリです。なので、合唱の練習の時も、みなさんに喜んでもらえる伴奏ができてるみたいで、団員の方々や指揮の先生に褒めていただいております。
合唱団のみなさんとの間では、そのうち慰問に行きたいね〜、なんていう話も出ております。グランドピアノがある場所だったら最高なんだけどな…(笑)。
d0159273_18462094.jpg

[PR]

by shinonome-saitoh | 2016-06-02 18:28 | 談話

今朝、「羊と鋼(はがね)の森」という小説読み終えました。

なぜか、深夜2時に目覚めてしまい(なんのことはない、
夜9時に床に就いたからそうなったんだろうけれど(笑)。)
この本の続きを読みたくなって、本を開いたら、一気に
最後まで読破しました。(^o^)
感想は、…調律の事ではなく、ピアニストである自分への
励ましになるんですが…、…僕は今まで「ピアニストは有名でなければならない」とかたくなに思い込んでいましたが、
実は、「ピアニストだからといって、必ずしも有名である
必要はない」とこの本に教えてもらいました。
ピアニストにとって大事なのは、ピアノを弾く本人が、
ピアノの音色って素敵だな、って思えて演奏できたり
練習できたりすることなんじゃないかな…って思いました。
これからコンサートの本番が目白押しになりますが、コンサートトークで、ぜひ、この本をお客さんにご紹介したいと思っているところです。(^O^)/

[PR]

by shinonome-saitoh | 2016-05-31 05:06 | 談話

用途によって使い分けてる喫茶店(カフェ)(@^^)/~~~

今日は、TUY通りにあるスターバックスに来ている。
かれこれ3時間余り過ごしてます。
今日は、仕事休みの日で、読書しに来ました(^o^)。
本のタイトルは、「羊と鋼(はがね)の森」。中身は、少年期に初めて「ピアノの調律」という職業を知り、自分がその調律師を目指し、そして大人になり、初めて調律師としてお客さんを取り、調律の奥深さを体験しながら成長していく物語です。この小説は、「2016年 本屋大賞」を受賞した作品です。
今日は、だいぶ、読み進めることができました。(僕は、本を読むのが遅いんです(((^_^;) )。
今日みたいに、一人を満喫したい時は、知ってる人が誰もいない場所が一番。
家でも一人にはなれるけど、読書するのにスピードが
上がらないんですよね〜。
…というわけで、今日の半日は、集中して本が読めました。
収穫、収穫。(笑)。

[PR]

by shinonome-saitoh | 2016-05-30 13:35 | 談話

コーヒー&レストラン「アランフェス」の雰囲気…

いたるところに、こだわりのある喫茶&レストラン「アランフェス」。

場所は、山形市上町(うわまち)にあります。

そもそも、「アランフェス」という店の名前ですが、あのギターとオーケストラのための曲、

「アランフェス協奏曲」からとってるのではないでしょうか…(未確認m(_ _)m今度、マスターに

聞いてみますね!)。この曲は、ギターをやる人にとっての憧れの曲であり、目標とする曲でも

ありますよね!!ギタリストの名だたるプレーヤーが録音、生演奏、ライブ録音をしております。

「アランフェス」という地域は、スペインのアルハンブラ宮殿のあるあたりでしょうか。

キリスト教領土になったり、イスラム教領土になったりした、戦いの何度もあった地域ですね。


店内を覗くと…

d0159273_7461965.jpg


アップライトピアノがあり、この店の自慢であるオーディオ…(写真に見えているのは半端ない迫力の

スピーカー。)があります。店内にはいつもクラシック曲が流れ、また、メジャーでない曲もふんだんに

流れているので、会話の邪魔になることもありません。常連さんは、マスターとの会話を楽しみに、

カウンター席に座ることが多く、数人で立ち寄る場合は、テーブル席に…と自由に選べます。

そのマスターは油絵を模写するのが趣味で腕前もなかなかです。こんな感じで店内は、芸術的な

雰囲気に囲まれています。

マスターは中央(写真)。

d0159273_7551345.jpg


先日、トランペットの伊藤萌(いとうめぐみ)さんとコンサートで共演させていただいたとき、

ツーショットを撮っていただきました。

d0159273_7565824.jpg


お気づきになった方もいらっしゃるかもしれませんが、これらの写真はインスタントカメラ!?で撮って

いただいて、その場でいただきました。カメラと写真にお詳しい常連さんからいただいたもので、

独特の風合いが素敵ですよねぇ~。今は、僕のピアノ教室のレッスン室にみなさんの目に止まるところに

飾ってあります。こういう写真ってあるとかっこいいですもんね!

その「アランフェス」は、上町の山形信用金庫さんの隣かな?にあります。地図は…

d0159273_83486.jpg


アランフェスのチラシも…

d0159273_84138.jpg



このすてきな空間でのコンサートもいろいろやっております。

私の出演するコンサートは、この、前のブログに載っておりますので、よろしければ、

お茶、ケーキとともに優雅なひとときを過ごしていただけると思います。


「アランフェス」さんの雰囲気をお伝えしてみました。
[PR]

by shinonome-saitoh | 2016-05-28 08:11 | 談話