人気ブログランキング | 話題のタグを見る

行動する4 フィードバックで失敗を経験に変える③

さらに、失敗やエラーには、もう一つ、
非常に大きなメリットがあります。
『エラーによって「精神的な強さ」が得られる、』
ということです。


精神的な強さというのは、ストレスを我慢できる
ということではありません。
よく「心が折れる」などと表現しますが、
ストレスを無理に我慢しようとするから、
ポキッと折れてしまうのです。

多少のストレスがあったとしても、それを
「受け流す」ことができれば、心が
折れることはありません。


この「受け流す力」のことを、
レジリエンスといいます。


レジリエンスは、直訳すると「回復力」。
「(逆境や困難から)立ち直る力」や
「心のしなやかさ」とも呼ばれます。
ストレスをすっと受け流し、失敗しても、
すぐに立ち直ることができる力のことです。


「はしか(麻疹)」と「失敗」は、若いうちに
済ませておいた方がいい。大人になってから
「はしか」に感染すると重篤化しやすい。
失敗も同じで、大人になってから、初めて
失敗すると、精神的なダメージが大きいのです。


レジリエンスは、幼少時からたくさんの失敗を経験
しておくことで養われます。つまり、レジリエンスを
高めるには、たくさん失敗すればいいのです。
子どもの頃の失敗経験が少ない人は、大人になって
からのメンタルがものすごく弱いのです。


こんな話を聞きました。一流大学を卒業し、誰もが知る
超一流企業に就職。しかし、ちょっとした失敗を叱られて、
次の日から会社に来なくなる。結局、その方は、
入社から1か月たたずに、「辞職願い」を出して
辞職したというのです。

おそらく、今まで順風満帆な人生で、親や教師にも
叱られたことがなかったのかもしれません。
たった一回の失敗で辞職するとは、
あまりにもメンタルが弱すぎます。


10代のうちに失敗したり、叱られたりして、
レジリエンスを高めておかなくては、社会に
出てから苦労するのです。『失敗は、経験です。
いいことなのです。』


失敗のない人生を歩む。それはRPGで一度も
死なずに、最後までゲームをクリアするのと
同じくらい、無理な話です。


失敗は人生に必要なのです。特に10代の人は、
とにかく失敗しておいたほうがいい。

成功も失敗も含めて、さまざまな経験を数多く
積み重ねていくことによって、私たちの
レジリエンスは鍛えられ、自己成長も
起きるのです。


失敗は決して無駄にはなりません。



次回は、行動する5 正しい情報を
集める をお伝えします。


行動する4  フィードバックで失敗を経験に変える③_d0159273_03515805.jpg

by shinonome-saitoh | 2022-01-05 04:14 | 日記