人気ブログランキング | 話題のタグを見る

第4章 書く 書くと記憶力や学習能力が高まる

この章で取り上げるアウトプットは、「書く」ことです。


書くことは、話すことに比べて圧倒的に強く記憶に残り、
自己成長をスピードアップさせます。
これは、科学的にも証明されています。


書くことによって脳内の「脳幹網様体賦活系
(RAS…ラス)が活性化されるからです。


「RASが刺激されると、集中力が高まり、
脳が活性化します。結果として、
記憶力や学習能力が高まるという仕組みです。」
書けば書くほどRASが刺激され、
脳全体も活性化していく。これが、「書く」
アウトプットの科学的な効果です。


ですから、勉強するときは、常に書くことを意識
してください。


教科書を読みながら、重要なキーワードが出てきたら、
それを書き出す。重要なポイントが出てきたら、
それを書き出す。書いて書いて書きまくる!


勉強中は、常に手を動かしているイメージです。



次回は、 書くことはますます重要に
をお伝えします。


第4章  書く   書くと記憶力や学習能力が高まる_d0159273_03515805.jpg

by shinonome-saitoh | 2021-11-18 02:51 | 日記