人気ブログランキング |

昨日のブログに書き忘れたこと…ピアノと暖房機やクーラーの悪い位置

昨日は、ピアノの部屋の湿度に関して主に話しました。

よくあるレッスン室の例として、クーラー(冷暖房)が、

ピアノに風が直接当たるように天井の近くの壁に取り付けてある場合があります。

都会などの限られたスペースに位置取りをするしかない場合、致し方ないと思いますが、

温風、冷風が、直接ピアノに当たらないように工夫することはできませんか?

例えば、クーラーの風の吹き出し口の下に、プラスチックの下敷きのようなものを敷いて

(クーラーの下面にべたっと何枚も張り付けて)吹き出し口からの風が直接当たらないようにする、とか、

下に置いてある暖房機の熱風や、熱が、直接ピアノに当たらないようにする、など。

ピアノの部屋の環境が、ピアノに対して優しくなると、音色が落ち着いてきて(調律の狂いも少なくなるし)

ピアノが長持ちしますよ!!(状態の良いピアノは下取りする時も、プラス査定につながります(^^♪)。

音色が落ち着いていれば、音楽的な新たなイマジネーションが沸いてきたりして、いいことづくめです(^。^)y-.。o○


ぜひ、この機会にピアノ室の環境をチェックしてみましょう!!\(^o^)/



名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by shinonome-saitoh | 2020-01-22 15:34 | ピアノ 演奏会 発表会関連記事 | Comments(0)