人気ブログランキング | 話題のタグを見る

婦人服すぺーすikoi(憩い)でのお母さんとの音楽でのはなし…(^O^)。

先週の水曜日…山形市蔵王みはらしの丘ミュージアムパーク内「はらっぱ館」にて

婦人服のお店を私と母でオープンさせていました。


母が、服を担当し、お客様にアドバイスしたり、販売したりする役目で、

私がBGMではらっぱ館に設置してあるグランドピアノを使い、生のピアノ演奏をして、

みなさんに楽しんでもらってます。

午後3時を過ぎた頃でしょうか…おばあちゃんとその娘さん(お母さま)と小さい2歳になる女のお子さんと、

3人で、熱心にピアノの音色に耳を傾け、何曲も聴き入っていただいてる様子でした。

私は、「少し話しかけてみようかな…」と思い、声をかけさせてもらいました。

そうしたところ、私がピアノを始めたいきさつなど、いろんな質問が飛んできました。

私は、できる限り丁寧に「よくわからない世界である「音楽界」」のことを自分の人生に沿って

おはなしさせていただきました。

そのおはなしの中で、特にそのお母さまとのやり取りで印象に残った、「お母さまからの質問」。


「どうしたら、子供がピアノに興味を持つようになるのでしょうか?」といった内容でした。

この質問は、多くの方々が抱いているお悩み!?(笑)だと思います。

私の回答はというと…「親子で特に生のピアノ音楽に触れていただくのが一番…それもしょっちゅう。」

ということです。

最近では、親子のためのコンサートも増えてきました。

私も実は、はらっぱ館において、「ご家族そろって聴けるコンサート」を不定期ながらやっております。

お子さんが声を上げてしまっても大丈夫なように、はらっぱ館には「キッズスペース」があり、

そこに入っていれば、赤ちゃんでも音楽を聴くことができます。また、

あまりお子さんが騒いでしまって周りの方々にご迷惑かな!?とお感じになれば、外の空気に触れ

気分転換をしてからまた戻ってきて聴けばいいのです。再入場料金など取りません。

そのかわり、申し訳ないですけど、いろいろとありまして、ドリンクのサービスはなくしてしまいました。

このようなコンサートにぜひ、足を運ぶべきです。開催日はだいたい日曜日の午前11:00~12:00と

なっております。


それから、婦人服スペースikoi(憩い)も利用してほしいと思います。これは、BGMでピアノによる音楽を

「無料で」流しております。ゆっくり聴いていただけるように椅子も4,5席いつも用意しております。

服なんか買わなくてもいいのです。もちろん買ってくれたらうれしいに決まっておりますが、

ここのお店の名前は「ikoi(憩い)」ですよ!お客様にくつろいでいただくのが一番の願いでつけた名前です。

どうぞ、ゆっくりピアノの音色に浸っていってください。(@^^)/~~~ここに来れば、

次のはらっぱ館ワンコインコンサートの情報も手に入ります。

あと婦人服スペースikoi(憩い)の開催日時もはらっぱ館の入り口に、その月の行事予定を簡単に書いてある用紙が

置いてありますし、そのラックには、ikoiのスケジュール、ワンコインコンサートのチラシも入っております。

ワンコインコンサートは大人¥500 学生¥100(小学生から大学院生まで)乳幼児は無料です。

いろんな世代の方々に聴いていただきたいです。

私のホームページからも情報を得られますよ~(^O^)。

ホームページアドレスは   http://saitoh-piano.com です。

ぜひ、お子さんとの「ご一緒の体験」を音楽でなさってください。情操豊かなお子さんにきっとなりますよ!!!!!(^^♪



by shinonome-saitoh | 2018-10-28 14:10