SORRENTOピアノ225で弾くラフマニノフの前奏曲Op.23-6

を弾きました。

このレッスン室の音響の良さと、ピアノの良さを

理解していただきたく、録音しました。

新しいレッスン室に改装をして、また、新しいピアノを入れてから

5年経ちました。ピアノの音は、だいぶ弾き込まれ、また、調律師の

狩野真さんの腕により、どんどん進化を遂げています。

購入したばかりの時に録音したものより、音が良くなっているのがお分かりいただけるかと

思います。
by shinonome-saitoh | 2016-11-18 05:15 | ピアノ 演奏会 発表会関連記事