人気ブログランキング | 話題のタグを見る

ラ・フォル・ジュルネ新潟に参加して…。その1

4月27日(金)、(前日に新潟入りしました)。この日に、自分が出演する、

古町の商店街の特設ステージを確認しました。ステージにちょっと立ってみて…、

なかなか、良い眺め。(^^♪そこで、手を叩いて、音の反響の仕方を確認。…屋根つきアーケード街

だけあって、大変良く響き気持ちよく演奏できそう…。期待に胸を膨らませながら、ホテルに戻りました。

28日(土)当日、出演1時間前に現地入りすることを約束していました。(今回一緒に組んで演奏をする

小林さんと)。

…約束どおり1時間前に現地入りして、休憩室(待合室)に案内されました。

本番が近くなり、アーケード前に張られた仮説テントで出番待ち。古町1番町から9番町まで一面に

敷き詰められたチューリップやそのほかの花によるじゅうたんが会場を盛り上げます。(#^.^#)

ラ・フォル・ジュルネ新潟に参加して…。その1_d0159273_543968.jpg


ラ・フォル・ジュルネ新潟に参加して…。その1_d0159273_5433135.jpg


いよいよ出番となり、小林さんと、「山形からの参加をしたこと」や、「今回のラ・フォル・ジュルネは、

ロシア人作曲家を入れること」の説明で、フルート(小林さんとのデュオでラフマニノフとボロディンを

入れたこと)、またピアノソロ(私は、ラフマニノフとスクリャービン)を入れたことを楽しく説明しながら、

私たちも音を出すことを楽しみ、また、観客のお客様も一緒に楽しんでくださったよう…。


ラ・フォル・ジュルネ新潟に参加して…。その1_d0159273_5484577.jpg


この写真は、僕がソロを弾いてるときに、小林さんが撮ってくれたものです。

小林さんはとても気が利きます。(小林さんだって演奏を楽しみながらもきっと緊張していたと

思うんだけど)。

今回、小林さんと共演ができて、僕はまたたくさんのことを学びました。

とてもいい体験ができて、小林さんに感謝です。

ありがとう、小林朗子さん、フルーティスト小林さん!!

そして、新潟のみなさん、僕たちの演奏を暖かく迎えてくれて、ありがとうございました。
by shinonome-saitoh | 2012-05-03 05:55 | ピアノ 演奏会 発表会関連記事