ピアノ日誌「音の葉、言の葉。」(おとのは、ことのは。)

カテゴリ:ピアノ 演奏会 発表会関連記事( 206 )


2018年1月21日(日)はらっぱ館ティータイムコンサートを開催!!

「新春を奏でるファゴットとピアノの音色♪」と題して、

私と同じみはらしの丘在住で、元 山形交響楽団ファゴット奏者の

高橋あけみさんをゲストにお迎えして、コンサートを開催いたします。

今回は、歌曲で有名なものをファゴットにアレンジしたものを中心に、

私のピアノソロ(例の十八番)も弾かせていただきます。

弾くたびごとに違う曲想をお楽しみください。

詳しくは、チラシをご覧ください。


d0159273_10573070.jpg


[PR]

by shinonome-saitoh | 2017-12-11 10:58 | ピアノ 演奏会 発表会関連記事 | Comments(0)

先週末から今週頭にかけて、調律師の狩野さんが山形にいらっしゃいました。②

我が「Saitoh Piano Music Institute」(サイトウ ピアノ 音楽 研究所」…サイトウ ピアノ教室のピアノを

先日、東京の調律師狩野真さんが、「保守・点検」を行ってくださいました。

その音色を、みなさんにお聴かせしたいと思います。

まず、1曲目はベートーヴェン作曲「エリーゼのために」<iframe width="560" height="315" src="https://www.youtube.com/embed/QnjRvR-iWcU" frameborder="0" gesture="media" allowfullscreen></iframe>

2曲目はショパン作曲のノクターンOp.9-2<iframe width="560" height="315" src="https://www.youtube.com/embed/Li5j_9s0B9Y" frameborder="0" gesture="media" allowfullscreen></iframe>

3曲目は、ラフマニノフ作曲プレリュード(前奏曲)Op.23-6<iframe width="560" height="315" src="https://www.youtube.com/embed/9mm9ll2a2Ws" frameborder="0" gesture="media" allowfullscreen></iframe>

最後は、スクリャービンのエチュード(練習曲)Op.8-12「悲劇的」<iframe width="560" height="315" src="https://www.youtube.com/embed/FrC6TBlwSD4" frameborder="0" gesture="media" allowfullscreen></iframe>

このブログへの動画の貼り付け方法がもしかしたら変わっていて、ここではちゃんと見れなかったとしたら、私のホームページ…

簡単に「Shinonome西塔のホームページ」で検索をかけると、YouTubeで演奏が見れるところがあります。

恐れ入りますが、そちらでご視聴ください。

では。



[PR]

by shinonome-saitoh | 2017-11-14 15:15 | ピアノ 演奏会 発表会関連記事 | Comments(0)

先週末から今週頭にかけて調律師の狩野さんが山形にいらっしゃいました。

2017年11月10日(金)午後から、はらっぱ館のピアノの「保守・点検」を

調律師の狩野真さんにやっていただきました。

「はらっぱ館ティータイムコンサート」行っている1つの理由が

このピアノを400年~500年もたせよう…ただもたせるだけでなく、

ピアノに使われている木の良さが発揮されるのが数百年経つとますます良くなる…この狩野さんの

言葉に動かされて始めた「はらっぱ館ティータイムコンサート」。

毎年、調律だけでは不可能なところまで踏み込んでピアノをいじっていただける大切な作業…「保守・点検」。

写真をお見せします。どんなに細かいところまでピアノを見るのか…そのわずかでもお解りいただけると思います。

d0159273_14260887.jpg

d0159273_14271527.jpg

d0159273_14275402.jpg

d0159273_14283429.jpg


d0159273_14291589.jpg


d0159273_14301081.jpg


d0159273_14310052.jpg

11月14日(火)本日、午前中にピアノの音を確認してきたところ、以前にも増して音が「澄んだ音色」になっていました。

狩野さん、ありがとうございました。また、このピアノで1年間皆様に音楽を楽しんで、喜んでいただけるチャンスをいただきました。

お疲れ様でした。





次の日、2017年11月11日(土)は、私の家のレッスン室のピアノ…SORRENT225の「保守・点検」を行っていただきました。

写真を1枚撮らせていただきました。


d0159273_14400308.jpg

昨夜、YouTubeに、この「保守・点検」後のピアノの音色をアップいたしました。

曲は、ベートーヴェンのエリーゼのために、ショパンのノクターン第2番、いつもの十八番のラフマニノフのプレリュード、スクリャービンのエチュード「悲劇的」。

その演奏は、次の②でアップしたいと思います。





[PR]

by shinonome-saitoh | 2017-11-14 14:46 | ピアノ 演奏会 発表会関連記事 | Comments(0)

10月22日(日)蔵王みはらしの丘ミュージアムパーク内「はらっぱ館」にてコンサートを開きます。

開場:10:00~  受付10:00~10:50 開演11:00~12:00

詳しくは、添付したチラシをご覧ください。

今回は、山形交響楽団所属のフルート・ピッコロ奏者、小松﨑恭子(こまつざききょうこ)さんを
お招きして、フルートとピッコロ両方の音色を楽しんでいただきます。

私のピアノソロ十八番も登場しますよ~。

お楽しみに!!

d0159273_17065316.jpg

[PR]

by shinonome-saitoh | 2017-09-27 17:14 | ピアノ 演奏会 発表会関連記事 | Comments(0)

念願だったコンサートの仙台進出です。

私の級友の縁から、仙台でピアノ(電子ピアノではありますが)を

演奏する機会を得ました。

逍遥・上杉(かみすぎ)「いちくら」という和食処さんです。

一度伺って、お料理やお酒を飲んだり食べたり…お話したりしてきましたが、

とても感じのいいお店でした。詳しくは、添付画像をご覧ください。

限定26席なのでお早目の申し込みをお勧めいたします。

和食をいただきながら音楽を30分ほど聴き、飲み放題のプラン\5000となっております。

お申し込み、お問い合わせは、チラシ内の「いちくら」さんの電話番号にどうぞ…

022-225-7088

住所も記しておきますね…仙台市青葉区上杉(かみすぎ)1-11-18

楽しいひとときをどうぞ…


d0159273_15404199.jpg
d0159273_15404199.jpg
拡散をお願い致します。



[PR]

by shinonome-saitoh | 2017-08-17 15:43 | ピアノ 演奏会 発表会関連記事 | Comments(0)

今日は、午後から山響の小松崎さんと川上さんがいらっしゃいました。

9月と10月に、山形交響楽団のフルート&ピッコロ奏者の小松崎恭子さんと、演奏会をご一緒していただけることになりました。
今日は、そのコンサートの曲決めを行いました。旦那様の川上一道さん(山形交響楽団のクラリネット奏者)もいらして、3人でいろんな話をしました。
d0159273_16474934.jpg
小松崎さんが、考えてこられたプログラムが、伴奏したくなるような、いい曲ばかりで、フルートの曲もピッコロの曲も楽しめる内容でいいコンサートになるんじゃないかな…と思いました。あっ、私の十八番のラフマニノフのプレリュードとスクリャービンのエチュード「悲劇的」も入ります。
順次お知らせ致しますので、お待ちくださいね‼

[PR]

by shinonome-saitoh | 2017-07-11 16:29 | ピアノ 演奏会 発表会関連記事 | Comments(0)

はらっぱ館ティータイムコンサートVol.15が終わり…

2017年6月25日(日)に行われた、蔵王みはらしの丘

ミュージアムパーク内はらっぱ館でティータイムコンサートVol.15が

無事、大きな拍手で幕を閉じることができました。


その模様をリポートします。


いろいろな理由から、入場料を\500から\900に値上げをいたしました。

前回の4月は入学シーズンだったことも重なり、かなりお客様が少ない状態でしたが、

今回は、かなり、宣伝も致しまして、30人も入っていただきました。

d0159273_14050987.jpg
でも、まだまだ、入れますよ~102.png


今回のゲスト、山形交響楽団のヴィオラ奏者井戸健治さんをご紹介して、マイクをバトンタッチ!!

d0159273_14105818.jpg
演奏が始まりました。

d0159273_14122018.jpg
この形は、ヴィオラのソロで、ピアノ伴奏付き…というものなんです。

本当にヴィオラ1台だけで演奏するソロもありますが、そちらは、「無伴奏」と言う文言がつきます。今回のヴィオラソロはすべて、私(Shinonome西塔…しののめさいとう)のピアノによる伴奏が付いたものを演奏いたしました。それから、以前は、YouTubeにこの演奏会の模様をアップしていたのですが、演奏者は、「録音する」となると、やはり緊張感が違って、録音しないほうがのびのび本番でおもしろい演奏をしてくれるので、YouTubeアップはやめました。聴くなら、やはり「生(なま)」の迫力ですね~。104.png


コンサート会場全体の広さ…

d0159273_14222328.jpg
まだまだ余裕がありますよ!次はきっといらしてくださいね!110.png


あっ、ピアノのソロが始まりました…ピアノのソロは楽器の伴奏ではないので屋根を全開にして華やかな音がでるようにするんですね!!蓋(屋根)を開けるとかっこいいでしょ!!114.png

d0159273_14281967.jpg
まだまだ館内は余裕があるので、是非次回はお誘い合わせの上、ご来場いただきたいです…

d0159273_14305217.jpg
聴いていただきまして、ありがとうございました113.png113.png
d0159273_14331977.jpg
次回は、Vol.16(第16回目)になります。

10月の22日(日)10:00開場11:00開演になります。

また、このブログでもお知らせいたします。

次回のゲストは、山形交響楽団所属のフルート・ピッコロ奏者「小松崎恭子(こまつざききょうこ」さんになります。フルートはご存知かもしれませんが、ピッコロも演奏いたしますので、お楽しみになさってください。そうそう、私の十八番(おはこ)のラフマニノフ作曲のプレリュード(前奏曲)作品23-6と、スクリャービン作曲のエチュード(練習曲)作品8-12も、これからどんどん演奏していくことにしました。よろしくおねがいしますね!!104.png169.png







[PR]

by shinonome-saitoh | 2017-07-04 14:48 | ピアノ 演奏会 発表会関連記事 | Comments(0)

昨日(6月19日(月))蔵王ペンションでのコンサートを終えて。

2017年6月19日 午後14:30~15:30に、蔵王ペンション村の

ペンション「あっぷる」さんで、ティータイムクラシックコンサート2017の

第2回目を行いました。


今回は、山形交響楽団のヴィオラ奏者の井戸健治さんと組むことができ、

大変光栄であると同時に久しぶりの共演だったので、お互いが見えない間に

成長していることを感じる(ちょっと生意気かな!?笑)演奏会となりました。

今回のコンサートは、かなりPRに力を入れました。演奏や練習よりもPRの方が

ずっと大事なんですね!!…というか、PRしないとお客様が入ってくれないことを

痛感いたしました。「宣伝」…最重要任務です(笑)!!!!

というわけで、お客様が、ダイニングだけでなく外のテラス席にも入ってくれたことが、感激でした。


お客さまの存在はありがたいです。…大変ありがたいです。

これからも、PR活動に力を入れてまいります。そして、ご住所とお名前を

書いてくださった方々、本当にありがとうございます。

これから、私の企画するコンサートにハガキ等でご案内させていただきますので、

何卒、末永く、よろしくお願い申し上げます。


演奏会のひとコマより…

d0159273_05405918.jpg

[PR]

by shinonome-saitoh | 2017-06-20 05:42 | ピアノ 演奏会 発表会関連記事 | Comments(0)

1回目のティータイム・クラシック・コンサート・イン・あっぷるが終わり…

去る、2017年5月23日(火)、14:30~15:30に

蔵王ペンション村(上山市小倉)で、ゲストに山形交響楽団の

クラリネット奏者、川上一道(かわかみいちどう)さんをお招きして

「魅惑のクラリネットファミリーの世界」と題して、コンサートを

開きました。

宣伝する時間もあまりなかったのは事実なんですが、写真を見ていただいて

お分かりの通り、前の席はガラガラになってしまいました。

d0159273_02455868.jpg
そんな中でも川上さんはイヤな顔ひとつせず快く楽しんでコンサートをしていただきました。

d0159273_02513536.jpg
これは、私のピアノソロです


d0159273_02532979.jpg
この楽器は「バセット・クラリネット」といいまして、特徴は普通のクラリネットより低音域がより広く深い音色が出ます。モーツァルトが良く似合います。

d0159273_02564212.jpg
少ないお客様でしたが、コンサートは大いに満足していただけたようです。

次は、6月19日(月)時間は同じ14:30~15:30になりまして、ゲストは山形交響楽団のヴィオラ奏者井戸健治(いどけんじ)さんになります。この時期は、モンタナやバラなどが見ごたえがある季節となりまして、この「あっぷる」さんのお庭を無料で見学することができます。プログラムなど以下の通りになっておりますので、どうぞお誘いあわせの上、ご来場願います。自然に触れて、お茶と岩手の郷土菓子「雁月」をいただきながら、クラシック音楽に身をゆだねる時間は最高のひとときとなるでしょう。蔵王ペンション村の「あっぷる」さんへの道は「あっぷる」さんのホームページ http://www.apple-bgl.com を開いてご確認ください。 今度は、たくさんのお客様にいらしていただけますよう、心よりお待ちしております。
d0159273_10562795.jpg

d0159273_10565507.jpg


[PR]

by shinonome-saitoh | 2017-05-26 03:12 | ピアノ 演奏会 発表会関連記事 | Comments(0)

明日、蔵王ペンション「あっぷる」さんにて、コンサートします。

今日、午前中は三浦さんに調律に入っていただいて
おります。
あっぷるさんの入り口…

d0159273_10451679.jpg
懸命に調律してくださっている三浦さん。

d0159273_10461819.jpg
明日は、山形交響楽団のクラリネット奏者の

川上一道(かわかみいちどう)さんとの共演です。
私はクラリネット&バセット・クラリネットのピアノ伴奏と、ピアノソロを担当させていただきます。
音色の違いやクラリネットの音の出る仕組みなんかも、面白く聞かせて(聴かせて?(笑))くれる興味深い内容となっております。また蔵王ペンション村全体では、初夏のオープンガーデン実施中で入場無料です。お庭と借景になっている蔵王のお山を眺めて、お茶と軽いケーキ付きのコンサートで¥1000と大変お得なまれにみるコンサートです。プログラムや詳しい時間は、下の添付写真をご覧下さい。

d0159273_10562795.jpg

d0159273_10565507.jpg

[PR]

by shinonome-saitoh | 2017-05-22 10:41 | ピアノ 演奏会 発表会関連記事 | Comments(0)