ピアノ日誌「音の葉、言の葉。」(おとのは、ことのは。)

昨夜は「アランフェス」で演奏会をし、ほっこりでした。

午後7時30分から行われたコーヒー&レストラン「アランフェス」での「風のように…」とタイトルを付けていただいた、テノール歌手の宮下通さんとの共演によるコンサート。…とても和やかで暖かい雰囲気に包まれたすばらしいコンサートにおかげさまでなりました。
途中のティータイムでは、私が最近、悩み事が解決したすばらしい小説…本屋大賞受賞作品「羊と鋼(はがね)の森」をみなさんにご紹介できたこと…とてもうれしかったです。また次のコンサート…6月17日(金)の蔵王ペンション村あっぷるさんでの渡邊研多郎さんとの共演の時も、お話させていただこうと思っております。コンサート終了後、勉強になったのは、宮下さんが、「お客さまを玄関出入口付近までお見送りしましょう!」と言ってくださったこと。…今まで考えもつきませんでした。とてもすばらしい
行動だと感心いたしました。僕も宮下さんと一緒に、お客さまをお見送りし、そこで声をかけてくださる、お客さまの数々…いろんな感想をいただけるすばらしいチャンスなんですね!これから、僕も実践していきたいと思います。
最後にコンサートの雰囲気、様子を収めました写真を
2枚アップします。

d0159273_04533804.jpg

d0159273_04541302.jpg

[PR]

by shinonome-saitoh | 2016-06-12 04:29 | ピアノ 演奏会 発表会関連記事 | Comments(0)
<< 明日、14:30〜蔵王ペンショ... 今夜山形市上町のアランフェスで... >>