ピアノ日誌「音の葉、言の葉。」(おとのは、ことのは。)

トリオ・リサイタルの合わせ(練習2回目)。

今日は、午前中、トリオ・リサイタルの合わせを
しました。
真下祐子さん(ソプラノ)は、なんだか、朝、車がパンクしたって言って、
いったん、家に戻ってスペアタイヤに履き替えて、30分遅れて、
宮下通君(テノール)は、理由聞き忘れたけど、45分くらい遅れて
到着しました。
今日は、なんという日だろう~、…波動が連動するのでしょうか!?(笑)
いや、良い方に考えたら、息がぴったり(2重唱も3曲するので)なのではないかな!?
僕は、ちょっと一人で喜んでましたね~、(たぶん、このリサイタルは成功するって。)。
写真は遅れて到着後、すぐに撮った一枚。
d0159273_1831746.jpg

二人とも、美男さん、美女さんだから、絵になる~。
二人のソロの伴奏はさほど修正もなく無事通過。(#^.^#)
問題の(笑)、蝶々夫人の「愛の2重唱」…、第1回目の合わせよりは
はるかにマシ(だと自分では思ってる)になりました。
でも、この曲、拍子がころころ変わるので、僕がリズムをとり間違えてたりしたところが
何箇所かあり、修正、で、曲の終わり方も「どうしたらいいかねぇ~」って3人で
悩みましたが、無事解決策が見つかり、ホッと一安心。
アンコールでは、「落葉松」(からまつ)を披露する予定(カッチーニのアヴェマリアもやるけど)
なんだけど、女声合唱のハーモニーを2重唱に変更。…変更してくれたのは、
真下さん。真下さんすご~い。今日、3人で合わせてみたら、素敵に編曲できてました。
すごいな、いいな、…ソロの伴奏も面白いけど、重唱は困難なことがある分(打ち合わせ、
話し合いをしながら、曲の感じを作り上げるんです。)、3人で合わせた時の感動が、
2倍、3倍…になりますね。
今日は、蝶々夫人を伴奏しながら、「なんて素敵な曲なんだろう」と感動してしまいました。
是非、お客さんにもこの素敵な曲を聴いていただきたいので、
是非、はらっぱ館においでください。
詳しいことは、ホームページをご覧ください。
http://letsbb.jp/shinonome
[PR]

by shinonome-saitoh | 2010-09-27 18:22 | ピアノ 演奏会 発表会関連記事 | Comments(0)
<< 昨日は、蔵王ペンション村の「あ... 今日は、庭でおいしいケーキを…... >>